So-net無料ブログ作成

浜降り(はまうり)


写真提供 南雀 鳩離島にて

旧暦3月3日は、桃の節句で沖縄・八重山では
潮の引いた浜に出て、貝やら蛸やら魚やらを
獲ります
チョウセンサザエを金盥に一杯になるくらい採ったこともありました
カンピラ荘の面々は
歩いて鳩離島へ渡りました

懐かしい人たちがいますが
極めつけは前列左の
DIVING CLUB PANICのTシャツでは
ないでしょうか

台湾土産だとかいって籐椅子を担いで
バスから降りてきた人もいますね


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

南雀

DIVING CLUB PANICのTシャツはサカナのおじさんが書いたイラストをプリントしたものと思います。胸に小さく各自のニックネームが入っているのがウリでしたね。私も持っていましたが、今は所在がわからなくなってしまいました。
妻が捨ててしまい、焼却場で地球の元素に還元されてしまったかもしれません。 ところで、前列左端のエッコ姉さんは、ほんとにいいキャラクターの豪快な
女性でした。話をしててもおもしろいし、何かと面倒見はいいし、宴会では女を忘れて下品に暴れまわるし・・・ もう一度会いたかったですね。
残念ながら、この後は私はしょっちゅう西表に行っていましたが、一度も会うことができなかったです。
by 南雀 (2005-10-26 22:02) 

ひうち

えっこは、この時以来西表を訪ねてはいないと思います。たぶん私はこの頃も何か仕事をしていただろうから、一緒に行動したという記憶は無いのですが、それでも記憶に残ってる印象のある人の一人ですね。
Diving Club PanicはMr.SAKANA Diving Serviceの誕生と同時に消滅しました。というのも、元々はDiving Service Panicと命名される予定だったのが、今は亡きサカナパパが「そんな縁起の悪い名前は止めとけ」とのたまったらしいのです。で決まったのが今の名前で、パニックは無しになりました。
捜せばパニックシャツもその後のKeep ネイチャアシャツもあるかも知れません。
by ひうち (2005-10-26 22:27) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

しょうとくの浜ムーンビーチ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます