So-net無料ブログ作成

マリュドの伝説

誰もが一度は訪れるマリュドの滝

昔々、南の島のある村に
 美しい娘がいた
  娘は年頃になり
   隣村の青年に恋をした

隣村とは
 いつも諍いが絶えず
  二人を祝福するものは 
   いなかった

村の者たちは
 娘を
  ほかの村へ
   嫁にやってしまおうとした

思い悩んだ
 娘は
  夜にこっそり抜け出して
   青年に会いに行った

しかし
 村の者たちを
  説得するすべもなく

二人は
 島のむこうの村へ
  行ってみようと思った

大きな川の岸辺を通り
 山を越えれば
  誰も知らない
   村があると

ふたりはこっそりと
 村を抜け出し
  川に沿って
   どんどんと歩いた

やがて大きな滝があった
 もうここまで来れば
  村人も捜すことは叶うまいと
   ふたりは一休みすることにした

ふとしたはずみで
 足を滑らせた 
  娘は
   滝の淵へ落ちてしまった

青年は
 必死の思いで飛び込んだが
  淵は碧く深く
   娘を見つけ出すことはできなかった

青年は後を追うつもりで
 淵へ身を投げた
  が
   数日の後
河口の浜辺
とどまり浜に流れ着いた

娘の名前はマリュドといった
 いつか誰が言うでもなく
  滝は
 マリュドの滝と呼ばれるようになった

  


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

WANTED鹿川 東のキャンプ場 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます